公開日:2022/10/31

更新日:2022/10/31

教育、医療、防災、いずれかの分野でSaaSなどのサービスを開発、展開しているテック企業に投資します!

業界:人材サービス
トランスコスモス
出資予算
全ての案件
対象ステージ
シード
アーリー
ミドル
レイター
出資スピード
2 ヶ月 3 ヶ月
出資の目的
純投資
事業シナジー投資
SDGs・ESG投資
出資に興味のあるキーワード
教育、医療、防災、いずれかの分野でSaaSなどのサービスを開発、展開しているテック企業に投資します!

出資の方針

募集エリア
北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州・沖縄 / 海外
出資対象領域

提供できるシナジー

何をやっているのか?

何をやっているのか?

ネットからリアルまで、企業と消費者をつなぐ全チャネルをITアウトソーシングサービスで支えています。

トランスコスモスは、企業のDX化を推進するパートナーとして、バックオフィスからフロントオフィスまで、さまざまな業務に深く関わるサービスを提供しています。最先端のデジタルソリューションの「技術」と、それを使いこなす「人」の力を組み合わせることで、企業の課題を解決し、新しい価値を生み出しています。

事業領域は、企業の顧客体験価値の向上を支援する「DECサービス」と、創業55年の豊富な実績を誇る「BPOサービス」に大別されます。

●DECサービス

デジタルマーケティングサービス、ECワンストップサービス、コンタクトセンターサービスを統合的に提供。マーケティングから販売・顧客コミュニケーションまでを一気通貫でサポートしています。消費者行動における「認知・訴求・調査・行動・推奨」の全プロセスに一貫した視点で関わることで、顧客体験価値の向上に貢献します。

●BPOサービス

ITシステム・バックオフィス領域を中心としたビジネスプロセスのアウトソーシングを受託する事業です。少子高齢化・人材不足・働き方改革などを背景に、バックオフィス領域において企業が直面するさまざまな課題の解決を目指し、人的な創意工夫とAIやRPAなどの各種テクノロジーの協働で業務プロセスの変革をサポートしています。トランスコスモスはBPOサービスにおいて国内No.1プレイヤーです。

何を目指しているのか?

デジタル技術を活用した既存事業の進化とともに、新しいビジネスの創出を目指しています。具体的には、Webインテグレーションをはじめとした顧客対応の豊富なノウハウを活かしたDX推進の取り組みや、デジタル技術を活用した企業のコスト最適化、サービス全体をプラットフォーム化することで収益構造を改善するAI-OCR事業などに今後も注力していきます。

現在、分野として注目しているのは、デジタル庁が「準公共」と名づけてデジタル化を推進している、医療、教育、そして防災です。これらの市場ではデジタル化が遅れており、当社のサービスを提供することでお客様の課題解決に大きく貢献できると考えています。

起業家・経営者に向けてひとこと

起業家・経営者に向けてひとこと

市場の拡大が見込まれている準公共分野について、当社はマクロ的な視点で捉えています。一方で、一つひとつの課題を具体的に解決するためには、ミクロ的な視点が必要です。新しいサービスを開発し、提供するにあたり、大企業としてではなく、私たちにはない部分を補完していただく仲間として一緒に取り組みたいと考えています。ぜひマクロの視点とミクロの視点の両輪で協働し、社会問題の解決に取り組みましょう。

企業情報

設立年度
1985年
代表者名
奥田 昌孝
従業員数
65,787人
エリア
関東
本社所在地
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60

事業概要

ネットからリアルまで、企業と消費者をつなぐ全チャネルをITアウトソーシングサービスで支えています。全国66拠点、海外30の国・地域で170拠点を展開し、約6万人が働くグローバル企業です。

出資に興味のあるキーワード