公開日:2022/10/31

更新日:2022/10/31

老舗アパレルメーカーが、ITスタートアップ企業・eスポーツを含むスポーツ関連事業など幅広く出資を検討

業界:メーカー
サンマリノ
出資予算
5億 円以下
対象ステージ
シード
アーリー
ミドル
レイター
出資スピード
2 ヶ月 3 ヶ月
出資の目的
純投資
事業シナジー投資
SDGs・ESG投資
出資に興味のあるキーワード
老舗アパレルメーカーが、ITスタートアップ企業・eスポーツを含むスポーツ関連事業など幅広く出資を検討

出資の方針

募集エリア
北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州・沖縄 / 海外
出資対象領域

提供できるシナジー

何をやっているのか?

何をやっているのか?

USブランドのメンズカジュアルを中心に、卸売事業と小売事業を展開。

サンマリノは1969年創業のアパレルメーカーです。メインで取り扱うのは、USブランドのメンズカジュアル。自社企画の商品をセレクトショップや衣料品専門店へ販売する卸売事業と、オンラインストアを含む直営店で販売する小売事業を展開しています。

新型コロナウイルス流行の影響を受けて市場規模が年々縮小しているアパレル業界においても、増収増益を達成しています。

15歳から25歳までの男性が全体のターゲットですが、30代購買層がメインとなっているブランドもあります。取り扱う主なブランドは、以下の通りです。

●TIMELY WARNING(タイムリーワーニング)

●B ONE SOUL(ビーワンソウル)

●The Endless Summer(エンドレスサマー)

●BEN DAVIS(ベンデイビス)

●DEDICATED(デディケイテッド)

●AIMNAIM(エイムネイム)

●FIDELITY(フィデリティ)

何を目指しているのか?

何を目指しているのか?

時代にあった新しいカジュアルウエア、新しい楽しさを発信しています。

当社のミッションは、「私たちの商品やサービスでお客様を元気にし、ハッピーライフを創造する」こと。何よりもお客様の声を大事にする「顧客ファースト」な対応で、取引先の企業や購買客からの要望の「半歩先」の提案ができるように心がけていきます。

具体的な目標としては、売上・利益ともに毎年2%以上の成長を目指しています。そのために、時代にあった新ブランドの導入、新アイテムの展開、新規販路の開拓に注力しています。特に、現在はEC事業を積極的に拡大しており、5年以内に全社売上の50%まで伸ばしていく予定です。

起業家・経営者に向けてひとこと

起業家・経営者に向けてひとこと

「スポーツ、そしてeスポーツを私たちなりの切り口で盛り上げることができれば」

私たちはアパレルの会社です。服やファッション、そして人が好きな社員が集まっています。そして、「私たちの商品やサービスでお客様を元気にし、ハッピーライフを創造する」ということをミッションに掲げています。

新型コロナウイルスの影響やさまざまな要因により、世の中が暗くなりがちな状況下ではありますが、お客様の生活にファッションの楽しさを届けようと社員一丸となって仕事に取り組んでいます。そんな弊社と同じような考えを持った企業様と一緒にビジネスをすすめることが出来たら幸いです。

まずは、お互いをじっくりと知るところから始めていければと考えています。互いの良さ・強みを分かち合うことで、お客様に楽しんでいただける新しい生活文化をぜひ一緒に創造していきましょう!

企業情報

設立年度
1969年
代表者名
中森 英典
従業員数
33人
エリア
関東
本社所在地
東京都墨田区両国2-9-5 925両国

事業概要

USブランドのメンズカジュアルを中心に展開するアパレルメーカー。東京・両国に本社を構え、自社企画商品の卸売事業と、オンラインストアを含む直営店での小売事業を展開しています。

出資に興味のあるキーワード