公開日:2022/10/31

更新日:2022/10/31

ラバブルマーケティンググループがSNSマーケティング事業強化のため、関連ツール開発等への出資を検討!

業界:IT
ラバブルマーケティンググループ
出資予算
1億 円以下
対象ステージ
シード
アーリー
ミドル
レイター
出資スピード
2 ヶ月 3 ヶ月
出資の目的
純投資
事業シナジー投資
SDGs・ESG投資
出資に興味のあるキーワード
ラバブルマーケティンググループがSNSマーケティング事業強化のため、関連ツール開発等への出資を検討!

出資の方針

募集エリア
北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州・沖縄 / 海外
出資対象領域

提供できるシナジー

何をやっているのか?

何をやっているのか?

「最も愛されるマーケティンググループを創る」というミッションのもと、2つの事業を展開。

株式会社ラバブルマーケティンググループ(LMG)は、SNSマーケティング事業とDX支援事業を展開する企業グループです。各事業の内容は以下の通りです。

●SNSマーケティング事業

当グループ傘下の株式会社コムニコが、大手企業やブランドなどに対して、SNSマーケティングの運用支援を行っています。コムニコは2008年に創業し、SNS黎明期から運用ノウハウを蓄積することで、業界でも独自のポジションを確立してきました。

戦略策定から運用代行、効果検証まで、SNS運用の全オペレーション業務を内製化し、ワンチーム・ワンストップで提供できる点が当社グループの強みです。また、広告販売代理ではなく運用支援を収益の柱としている点は、他のSNSマーケティング企業との大きな違いです。

自社ノウハウを生かし、SNSの運用効率化やキャンペーン支援を行うSaaS型クラウドツールの開発・提供も行っています。さらに、コムニコが2016年に設立した一般社団法人SNSエキスパート協会は、検定講座や講演を通じたSNS人材の育成を担っています。これらの「運用の支援」「運用支援ツールの提供」「教育」の3つのソリューションが相互補完しながら循環成長するビジネスモデルがLMGの特徴です。

●DX支援事業

当社グループの株式会社24-7が、マーケティングオートメーションツール(MA)、営業支援システム(SFA)、顧客管理システム(CRM)を活用し、顧客の経営課題に沿った戦略策定やプロセスの設計、最適なテクノロジーの選定、運用サポートなどを行い、顧客に伴走しながらDX化を支援しています。SNSマーケティング事業での運用管理ノウハウがDX支援事業にも生かされています。

何を目指しているのか?

SNSマーケティング需要の高まりを背景に当社も堅調な成長を続け、2021年12月には東証マザーズ(現東証グロース)市場に上場を果たしました。

コムニコのサービス領域における国内のソーシャルメディアマーケティング市場は2020年に587億円、2025年にはその約2倍となる1,159億円に成長する見通しです。この成長市場において、SNSマーケティング事業、DX支援事業の両事業を柱とし、高収益で安定的なさらなる成長を目指します。

そのために、積極的な情報発信やインサイドセールスの強化を行い、新規受注件数を拡大していきます。また、現在のBtoC企業中心から、BtoB企業や自治体などにも顧客基盤を広げていく予定です。さらに、サービス拡充やカスタマーサクセスの推進による単価拡大・利用の継続、SaaS型クラウドツールのクロスセル強化などを図ります。

これらの施策を実行することで、グループの売上規模を毎年20%以上のスピードで拡大することを目標としています。

起業家・経営者に向けてひとこと

起業家・経営者に向けてひとこと

当社の社名であるLovable Marketingとは、愛されるマーケティング活動のこと。情報量が日々増大するなかで、無理やり押しつけたり、誤解させたりするようなマーケティングを行っていると、生活者に愛される企業やブランドにはなれません。

時代に即した、多くの人に愛され、感謝されるような情報発信をお手伝いして、「最も愛されるマーケティンググループを創る」。このミッションに共感したという企業は、ぜひご連絡ください。新しいマーケティングを、一緒に形にしていきましょう!

企業情報

設立年度
2014年
代表者名
林 雅之
従業員数
140人
エリア
関東
本社所在地
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター5階 WORKSTYLING内

事業概要

TwitterやInstagramなどのSNS運用支援を行うほか、運用支援ツールの提供、SNS教育、DX支援といった事業を展開。2008年のSNS黎明期から積み重ねてきたノウハウや実績が強みです。

買収実績

株式会社ポストモア
株式会社24-7
株式会社アゲハ
出資に興味のあるキーワード