公開日:2022/10/31

更新日:2023/01/04

"Power to the people"を目指すHRBrainが、事業拡大に向けて出資を検討

業界:IT
HRBrain
出資予算
全ての案件
対象ステージ
シード
アーリー
ミドル
レイター
出資スピード
2 ヶ月 3 ヶ月
出資の目的
純投資
事業シナジー投資
SDGs・ESG投資
出資に興味のあるキーワード
"Power to the people"を目指すHRBrainが、事業拡大に向けて出資を検討

出資の方針

募集エリア
北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州・沖縄
出資対象領域

提供できるシナジー

何をやっているのか?

何をやっているのか?

企業の戦略人事を支えるクラウドサービス『HRBrain』を提供

弊社は、「人と会社のグロースパートナー」として、事業成長を促進するための人材開発や組織改善を支援しています。事業の柱は、人事業務の効率化や人材データの分析・活用を実現するクラウドサービス『HRBrain』。『HRBrain』には、人事評価を含めたタレントマネジメントを行う『タレントマネジメントクラウド』と、組織診断サーベイの機能を持つ『従業員エクスペリエンスクラウド』があります。さらに『労務管理クラウド』『社内向けAIチャットボット』もリリース致しました。

また、システム導入のサポートだけでなく、人事制度の構築や研修サービスなどといった人事コンサルティング事業も行っています。

【強み】

●プロダクトのUI/UX

PCだけでなく、スマートフォンやタブレットにも対応。直感的な操作が可能で、現場社員にも使いやすくなっています。また、複数のプロダクトがシームレスに連携しているため、一気通貫で人材データの可視化・分析が可能です。

●人的サポートと戦略人事に関するノウハウの蓄積

弊社は累計で2,000社以上の企業に対して、人事評価やタレントマネジメントクラウドの導入を支援して参りました。そうした経験から得られたノウハウの蓄積が、大きな財産となっています。

例えば、カスタマーサクセスによる「クラウドと基幹システムとの連携」「人事オペレーションの最適化支援」。人事コンサルタントによる「人事制度の構築・見直し」「研修サービス」の提供など、手厚い伴走型のサポートを実施しています。

何を目指しているのか?

何を目指しているのか?

HRBrainのPurpose "Power to the people"

弊社はクラウドのプロダクトやサービスを通じて、「従業員エクスペリエンスを高め、個人と組織に持続可能な成長」の実現を目指しています。

本来、経営戦略と人事戦略は密接不可分であるべきものの、まだまだ結合が弱いケースも多いのが実情です。しかし、今後は働く人ひとりひとりを人的資本として捉え、経営戦略と人事戦略を密に連動させることで、持続的に事業を成長させていくかが重要となっています。

現在のHRBrainでは、人事業務の効率化や人材データの収集・可視化・分析が主でしたが、今後さらにプロダクトを増やしていくことで、顧客利便性の向上と提供価値の最大化を図り、企業の人的資本経営を支えるインフラになることを目指します。

起業家・経営者に向けてひとこと

起業家・経営者に向けてひとこと

オフラインコミュニケーションも重視(エンジニアが主導するInnovation Dayの様子)

弊社の社風を例えるならば、「プロスポーツチーム」。

お互いがプロ意識をもって業務に励むだけでなく、それぞれの社員が持つ知見や経験、ノウハウは全社に共有し、お互いがお互いを高めあう文化づくりを意識しています。

当社の企業文化や事業に共感を頂ける企業様、HR領域で唯一無二の企業をともに作っていきませんか?

ご連絡お待ちしております。

企業情報

設立年度
2016
代表者名
堀 浩輝
従業員数
100人
エリア
関東
本社所在地
東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル 5F

事業概要

人材データの管理・分析等を通して、企業の戦略人事を支えるクラウド『HRBrain』を提供。同システムは、ITreview Grid Awardのタレントマネジメント部門でLeaderを10期連続受賞

出資に興味のあるキーワード