公開日:2022/10/31

更新日:2022/10/31

オンライン証券大手の松井証券が、オープンイノベーションの観点から協業パートナーを募集!

業界:金融
松井証券
出資予算
1億 円以下
対象ステージ
シード
アーリー
ミドル
レイター
出資スピード
2 ヶ月 3 ヶ月
出資の目的
純投資
事業シナジー投資
SDGs・ESG投資
出資に興味のあるキーワード
オンライン証券大手の松井証券が、オープンイノベーションの観点から協業パートナーを募集!

出資の方針

募集エリア
北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州・沖縄 / 海外
出資対象領域

提供できるシナジー

何をやっているのか?

何をやっているのか?

「お客様の豊かな人生をサポートする」という企業理念のもと、商品・サービスを提供しています。

松井証券は、1918年の創業以来、対面営業型の証券会社としてビジネスをしてきましたが、90年代後半に日本初のオンライン専業の証券に業態変更しました。以後、オンラインベースでの金融商品・サービスの提供に注力しています。信頼性、ブランド、知名度を強化することで、現在もオンライン証券大手5社の一角に数えられています。

当社の主な強みは、ビジネスモデルのDXが完了しており、オンラインベースのビジネス展開が進めやすいこと、強固な財務基盤を維持しており積極的な投資が可能なことです。また、当社はいずれのグループにも属さない完全独立系の証券会社としてビジネスを行っています。そのため意思決定プロセスがシンプルで、出資判断もスピーディーにできると考えています。

当社の展開する主な事業領域は次の通りです。

●株式ブローキング事業

国内株式の現物取引、信用取引サービスを提供。現在、当社の主力事業です。更なる事業強化のため、2022年3月より米国株サービスの取り扱いを開始しました。

●FX(外国為替証拠金取引)事業

2001年からサービス開始。2021年2月には新ブランド「松井証券 MATSUI FX」をスタートするなど、近年ビジネスの拡大に力を入れています。

●投資信託事業

販売手数料の完全無料化、100円から購入できるなど、初級者から経験者まで「簡単」「少額」「低コスト」で投資できる環境を提供。独自開発のロボアドバイザーによるポートフォリオ提案も好評です。

何を目指しているのか?

中長期的な経営戦略としては、オンラインベースの株式ブローキング事業、FX事業、投資信託事業を継続的に強化することで事業・収益の多角化を図っていく考えです。一方、当社にない技術やノウハウを必要とする新しい事業領域については、外部企業との提携を積極的に進める方針です。既存事業、新規事業でそれぞれ目指す内容は次の通りです。

【既存事業の強化】

●顧客基盤の拡大のため、若年層における認知度・ブランド・知名度を向上させる。

●個人投資家の様々なニーズを満たす商品サービスを拡充する。

●利便性が高い取引ツールやサービスの拡充など、サービス水準を向上する。

●有益な投資情報の提供を強化し、顧客とのコミュニケーションを充実させる。

以上全てを通じて、質の高い顧客体験価値を提供する

【新しい事業領域への取り組み】

●新しい事業領域へ展開し事業・収益の多様化を進める。

●オープンイノベーションを活用することで、事業アイデアを発掘し、新しいサービスを開発する。

起業家・経営者に向けてひとこと

起業家・経営者に向けてひとこと

私たちは「お客様の豊かな人生をサポートする」という企業理念のもと、個人投資家にとって価値のある商品・サービスを提供してまいります。そこで重要なことは、顧客起点で考えることです。

顧客である個人投資家がどんな課題を抱え、何を求めているのか。その点を徹底的に考えて、課題解決につながるような商品・サービスを提供していきたい。そのようなビジネスに一緒に取り組める仲間を求めています。ぜひ、お気軽にご連絡ください!

企業情報

設立年度
1931年
代表者名
和里田 聰
従業員数
168人
エリア
関東
本社所在地
東京都千代田区麹町一丁目4番地

事業概要

1998年に他社に先駆けてインターネット株式取引を開始した独立系証券会社。国内外株式のブローキングビジネスのみならず、投資信託による資産管理サービス、FXなど商品・サービスの拡充を進めている。

出資に興味のあるキーワード