公開日:2022/10/31

更新日:2022/10/31

戦略コンサルとしての幅広い知見を生かし、ハンズオンで貴社のビジネスをサポートします!

業界:コンサル
Logos&Pathos Consulting
出資予算
全ての案件
対象ステージ
シード
アーリー
ミドル
レイター
出資スピード
2 ヶ月 3 ヶ月
出資の目的
純投資
事業シナジー投資
SDGs・ESG投資
出資に興味のあるキーワード
戦略コンサルとしての幅広い知見を生かし、ハンズオンで貴社のビジネスをサポートします!

出資の方針

募集エリア
北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州・沖縄 / 海外
出資対象領域

提供できるシナジー

何をやっているのか?

何をやっているのか?

Logos&Pathos Consultingは、2019年4月に創業した経営コンサルティング会社です。ロゴス(知性)だけでなくパトス(情熱、共感)を持った事業パートナーとして、クライアントと共に進化していくことを大事にしています。具体的には以下のようなサービスを提供しています。

・経営コンサルティング

成長戦略策定・生産性改善・システム構築など、企業経営のトップレベルが抱えるさまざまな課題を解決すべく、机上の空論ではない実践的なコンサルティングを提供し、クライアントの成果実現をサポートしています。サービスを提供しているクライアントは、企業規模はベンチャーから大企業まで、業種は消費財、金融機関、IT系などさまざまです。

・コンサル会社向けソリューション開発

社内のフロントエンジニアが中心となって、クライアントのアプリケーションやソフトウェアの開発を行っています。自身がコンサル会社であるというベースを生かし、コンサル会社の業務フローを自動化するソリューションを提供し、コンサル業務の効率化を支援しています。

・M&Aアドバイザリー

クライアント企業の成長戦略としてのM&A戦略策定、ビジネスデューデリジェンスやPMI(経営・業務・意識統合)をサポートしています。

・CVC

主にシード、アーリーステージのベンチャーに対し、投資を行いつつ、コンサルティングサポートを提供しています。

・自社新規事業

農業経験があり、農家に対するコンサルティングを行っているメンバーが、並行して自社の新規ビジネスを立ち上げ中です。また、美容・健康関連の事業立ち上げも進めています。

何を目指しているのか?

代表の私、山下 哲生は以前、米系大手コンサルティングファームに勤めていました。戦略コンサルの仕事にはやりがいを感じていた一方で、企業規模が大きいだけに社内ルールに縛られる場面もありました。たとえば、戦略立案をするだけで実行には携われない、短期で成果を出すことが求められるため長期スパンで成果が出るような事業には取り組みづらい、などです。

もっと自由なスタイルで、戦略コンサルから実行支援まで取り組めるような会社を作りたい。そんな思いで設立したのが当社です。したがって今後も、それぞれのメンバーが自由に動きながら、知性と情熱を持って、より多くのクライアントのビジネスを支援していきたいと考えています。将来的には、日本だけでなく海外にも進出したいと考えています。

起業家・経営者に向けてひとこと

起業家・経営者に向けてひとこと

成長段階にある企業は、事業立ち上げが軌道に乗るまで厳しい財務状況にあることもあるでしょう。そのような事業者様に対しても、数字だけで判断するのではなく、ビジネスモデルの本質や将来性、経営者様の人となりを見て、適正な価格を提案します。ぜひ遠慮なくご相談ください。

企業情報

設立年度
2019年4月
代表者名
山下 哲生
従業員数
15人
エリア
関東
本社所在地
東京都中央区日本橋室町1-13-7 PMO日本橋室町301
売上高
3.5億円

事業概要

経営コンサルティングを中心に、コンサル会社向けソリューション開発、M&Aアドバイザリー、CVCのほか、農業や健康食品といった新規事業開発にも取り組んでいます。

出資実績

株式会社B&W
出資に興味のあるキーワード