公開日:2022/10/31

更新日:2022/10/31

新電力サービス「ペットでんき」が話題のユビニティーが、ペット関連ビジネスに出資を検討

業界:その他
ユビニティー
出資予算
全ての案件
対象ステージ
シード
アーリー
ミドル
レイター
出資スピード
2 ヶ月 3 ヶ月
出資の目的
純投資
事業シナジー投資
SDGs・ESG投資
出資に興味のあるキーワード
新電力サービス「ペットでんき」が話題のユビニティーが、ペット関連ビジネスに出資を検討

出資の方針

募集エリア
北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州・沖縄 / 海外
出資対象領域

提供できるシナジー

何をやっているのか?

何をやっているのか?

ユビニティーは、持続可能な社会の実現を目指して、さまざまなサービスを展開している会社です。大きく分けて3つの事業に取り組んでいます。

・BtoB省エネコンサルティング

事業者様に対して、省エネ施策を提案する事業を行っています。低圧電力をお使いの事業主様に対して、電力削減提案を行う事業では、電子ブレーカーやLED照明などの各種省エネ機器、デマンド制御システム、エネルギー管理システムなどさまざまなソリューションを組み合わせ、確かな効果を上げています。さらに、2020年9月のリリースに向けて、新たにSaaS型のエネルギー管理システムの開発も進めています。

また、節水コンサルティングでは、用途や目的にあわせて最適な節水方法をご提案しています。

これまで省エネコンサルティングを提供してきたお客様は全国1万3千社以上。ハウス栽培を行っている農家、畜舎で換気扇・送風機を使う畜産農家、各種製品の工場など、一次産業・二次産業に携わる事業者様が多数です。東京と名古屋の当社拠点を核に各地の代理店と協力し、全国で事業を展開しています。

・電力小売事業

2016年の電力小売自由化後、多様な事業者が電力小売事業に参入しています。こうした中、当社は2018年、BtoBの省エネコンサルティングで培ってきた実績とノウハウを一般家庭にも届けていくため、安心・安全かつ総合的なエネルギーコスト削減を実現する新電力サービス「親指でんき」をスタート。現在、約1万世帯に利用いただいています。

さらに、2020年5月には、もう一つの新電力サービスとして「ペットでんき」をスタートしました。ペットを飼っているご家庭では、ペットが快適に生活できるよう室内温度の管理に気を使っており、エアコンを多用する夏(8、9月)と冬(1、2月)の時期に電気代が高くなりがちです。「ペットでんき」はそんなペット飼育世帯のお悩みに対応して、夏・冬の電気料金を大幅に割り引くなど、ベネフィットの大きい電力サービスです。ユニークなサービスとして話題を集め、ペット好きの方から多くの反響をいただいています。

・不動産事業

住宅の売却を専門に扱う全国ネットワーク「売却の窓口」のフランチャイズに加盟して店舗を運営。物件の仲介や買い取り、リフォームを行っています。

何を目指しているのか?

当社の企業理念は、近江商人の心得「三方良し」をアレンジした「六方良し」です。六方とは、未来・企業(株主)・社員・顧客・社会・環境のこと。お客様やパートナーとWin-Winの関係のなかでビジネスを行い、そこで得た利益を社会や未来に還元するという、六方すべての関係者に「利」がある事業活動をしたいと考えています。

さらに、IPOを目指して準備を進めている今、ユビニティーならではのユニークなサービス・プロダクトを続々と投入し、成長スピードを上げていきたいと考えています。たとえば、新しいテクノロジーを使い、これまでとは別のアプローチで、エネルギー問題の解決に貢献したい。そうした創造的な取り組みを通じ、持続可能な社会づくりに取り組む会社としてのプレゼンスを一層高めていくことを目指します。

起業家・経営者に向けてひとこと

起業家・経営者に向けてひとこと

お客様に喜んでいただくサービスで利益を上げ、その利益を社会に還元することで、「六方良し」を実現する。このような当社の理念に共感していただける事業者様は、ぜひお問い合わせください。一緒に持続可能な世界を創っていきましょう!

企業情報

設立年度
2012年4月
代表者名
田﨑 太郎
従業員数
62人
エリア
関東
本社所在地
東京都品川区東五反田1-10-10 オフィスT&U 10F

事業概要

主軸事業は農家や工場、店舗などの事業者に節電・節水を提案する省エネコンサルティングです。近年は、電力小売事業にも参入し、独自サービス「親指でんき」「ペットでんき」を展開。不動産サイトも運営しています

出資に興味のあるキーワード