公開日:2022/10/31

更新日:2022/10/31

「データ✕テクノロジー」で金融の仕組みを変える!サービス拡充のため、システム開発会社に出資を検討

業界:金融
クレジットエンジン・グループ
出資予算
全ての案件
対象ステージ
シード
アーリー
ミドル
レイター
出資スピード
2 ヶ月 3 ヶ月
出資の目的
純投資
事業シナジー投資
SDGs・ESG投資
出資に興味のあるキーワード
「データ✕テクノロジー」で金融の仕組みを変える!サービス拡充のため、システム開発会社に出資を検討

出資の方針

募集エリア
北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州・沖縄 / 海外
出資対象領域

提供できるシナジー

何をやっているのか?

何をやっているのか?

金融機関向けオンライン融資管理システムのほか、中小事業者向けオンライン融資、債権管理回収業務まで提供

クレジットエンジン・グループのはじまりは2016年。貸金業の免許を取得後に中小事業者向けに独自のオンライン融資サービスを提供する会社としてスタートしました。その後、金融機関からシステム導入に関する引き合いを受け、2018年に誕生したのが金融機関向けオンライン融資管理システムを提供するクレジットエンジン株式会社です。

現在は『資金調達をもっとシンプルに』をモットーに、クレジットエンジン株式会社が提供する「CEオンラインレンディングプラットフォーム」の開発及び運営を主軸事業とし、中小事業者向けオンライン融資サービス『LENDY』を運営するLEANDY株式会社、債権回収業務を行うLENDY債権株式会社等、5つの事業を展開しています。

■クレジットエンジン株式会社

金融機関向けオンライン融資管理システム「CEオンラインレンディングプラットフォーム」の企画・開発・運営

■LENDY株式会社

中小事業者向けオンライン融資サービス『LENDY』の運営

■LENDY債権回収株式会社 

債権の管理回収業、およびそれに付随する業務

■ブルー・トパーズ株式会社(持分法適応関連会社)

スタートアップを中心とした中小事業者向け融資事業  

■Credit Engine Asia Pte. Ltd

東南アジア地域向けオンライン融資管理システム・債権管理回収システムに関するコンサルティング、構築、運用

当社グループ事業の最大の特徴は、自らが国内では初となるオンライン融資の展開をはじめたパイオニアである一方、そのノウハウ・スキルを活かした独自の融資管理システムを金融機関向けに提供している点があげられます。弊社自身も貸金業・債権回収管理業のライセンスを持つ金融機関であることから、オペレーションシステムの自動化、効率化を実現する上でのペインポイントやユーザー目線を持っており、これがITサービスのみを提供する競合他社と比べ、差別化につながっています。金融機関向けのシステムは、これまでにみずほ銀行、三菱UFJ銀行、福岡銀行、三菱HCキャピタル等の日本を代表する大手金融機関に導入され、クオリティ、セキュリティ、新規事業立ち上げのパートナーシップ等、多くの点で高い評価をいただいています。

何を目指しているのか?

「データ ✕ テクノロジーで、金融の仕組みを変える」をミッションに掲げる当グループは、融資の領域でさらなるサービスの拡充を進めています。

まず取り組むべきは、サービスメニューの拡充。現代社会では資金調達の手法が多岐に渡ります。2021年6月にサービスリリースしたリースに続き、今後も

割賦ローン、ファクタリング、オートローンなど、プロダクトのカバレッジを広げる予定です。

同時に次に取り組むのは融資の対象を個人事業主、さらには個人へと拡大していくこと。これまで法人に特化して事業を展開してきましたが、今後は個人事業主へ、そして個人を対象としたプロダクトを提供できるようなサービスメニューを展開していきます。

起業家・経営者に向けてひとこと

起業家・経営者に向けてひとこと

代表取締役社長・内山 誓一郎

資金調達のデジタル化を実現することで、個人、中小事業者が本業に安心して集中できる環境をつくっていきたい、というのが私たちの想いです。

その夢の実現を私たちとともに、目指せるパートナーとご一緒したいと考えています。ぜひお会いできることを楽しみにしています!

企業情報

設立年度
2020年
代表者名
内山誓一郎
従業員数
40人
エリア
関東
本社所在地
東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル SENQ六本木

事業概要

金融機関向けオンライン融資管理システム「CEオンラインレンディングプラットフォーム」の運営を主軸事業とし、中小事業者向けオンライン融資サービスの運営、債権の管理回収業務まで幅広くサポートしています。

出資に興味のあるキーワード