公開日:2022/10/31

更新日:2022/10/31

世界を舞台に急成長するGMOインターネットグループの一員が、最先端のIT技術を持つ企業に出資を検討

業界:IT
GMOグローバルサイン・ホールディングス
出資予算
全ての案件
対象ステージ
シード
アーリー
ミドル
レイター
出資スピード
2 ヶ月 3 ヶ月
出資の目的
純投資
事業シナジー投資
SDGs・ESG投資
出資に興味のあるキーワード
世界を舞台に急成長するGMOインターネットグループの一員が、最先端のIT技術を持つ企業に出資を検討

出資の方針

募集エリア
北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州・沖縄 / 海外
出資対象領域

提供できるシナジー

何をやっているのか?

何をやっているのか?

インターネットインフラの開発・運用と、インターネット上で身元識別を実現する電子認証サービスを提供

当社はGMOインターネットグループの一員として、インターネットインフラを支えるサービスを提供してきました。海外事業の売上比率、パートナー比率も年々上昇するなか、グローバルにおけるブランド認知度の向上と事業拡大を図るべく、2020年9月に社名を「GMOクラウド」から「GMOグローバルサイン・ホールディングス」に変更。現在は電子認証・印鑑事業、クラウドインフラ事業、DX事業の3領域でビジネスを展開しています。

●電子認証・印鑑事業

『GlobalSign』のブランドで、さまざまな電子証明書を発行する電子認証局を運営。国内シェアNo.1のSSLサーバ証明書ベンダーとして20年以上の経験を持ちます。このほか、国内導入企業数No.1の電子契約サービス『電子印鑑GMOサイン』、企業向けパスワード管理サービス『トラストログイン』など、多数のサービスを展開しています。

●クラウドインフラ事業

ホスティング事業を皮切りに25年以上にわたりクラウドインフラサービスを提供してきました。パブリッククラウド『ALTUS』、マネージドサービス『CloudCREW』、各種レンタルサーバなど、幅広いラインナップでお客様に寄り添ったサービスを展開。ご利用いただいているお客様は個人、中小企業から大手企業まで11万件を超えます。

●DX事業

当社のクラウドを基盤に、高い付加価値を提供する事業です。IoT時代を見据え、AIでのメーター点検サービス『hakru.ai』、コネクテッドカーソリューション『LINK Drive』などを大手企業に提供しています。そのほか、ゲーム・アプリケーション分野向けのネットワークエンジン『Photon』、OpenGL/HTML5ゲームエンジン『PlayCanvas』、アプリケーションセキュリティ『AppSealing』などのアプリ開発支援ツールを展開しています。

何を目指しているのか?

「コトをITで変えていく。」をミッションに掲げ、当社の強みである認証技術を中心とした事業展開を進めています。今後はグローバル展開が可能な技術・システムに注力し、中長期的に事業規模の拡大を推進します。

たとえば電子認証・印鑑事業では、電子認証や電子契約サービスの中心技術であるPKIやブロックチェーンなどに力を入れていきます。クラウドインフラ事業では、マネージドを中心とした技術や仕組み、運用の自動化、見える化、監視システムなど、DX事業ではO2O、IoTなどの新しいサービスに関連する技術やシステム、市場の成長余地が高い技術やシステムに注力していきます。

起業家・経営者に向けてひとこと

起業家・経営者に向けてひとこと

代表取締役社長・青山 満

同じ方向を向いて情報を共有し、コミュニケーションを密にして仮想的に一つになることを想定しています。互いのサービスを、世界中のたくさんのお客様に届けることを一緒に楽しみたいと考えています。

私たちは、歯を食いしばって嫌々仕事をするようなことは絶対にやりません。ワクワクしながら、日本初、世界初のサービスを一緒につくりましょう!

企業情報

設立年度
1993年
代表者名
青山 満
従業員数
963人
エリア
関東
本社所在地
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー10階

事業概要

インターネットインフラの開発・運用と、インターネット上で身元識別を実現する電子認証サービスを提供。それらの技術を基盤に、ビジネスソリューションや最先端テクノロジーを活用した事業を展開しています。

出資に興味のあるキーワード