公開日:2022/10/31

更新日:2022/10/31

世界一を目指す大手園芸会社が、造園業・花屋・設計・内装等、植物を取り扱う幅広い領域に出資します!

業界:その他
ユニバーサル園芸社
出資予算
全ての案件
対象ステージ
シード
アーリー
ミドル
レイター
出資スピード
2 ヶ月 3 ヶ月
出資の目的
純投資
事業シナジー投資
SDGs・ESG投資
出資に興味のあるキーワード
世界一を目指す大手園芸会社が、造園業・花屋・設計・内装等、植物を取り扱う幅広い領域に出資します!

出資の方針

募集エリア
北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州・沖縄 / 海外
出資対象領域

提供できるシナジー

何をやっているのか?

何をやっているのか?

ユニバーサル園芸社が50年以上続けていることは、人と緑の関係づくりです。

1968年に創業した当社は、観葉植物やアートフラワーのレンタルをはじめ、ギフト商品や生花などの販売、造園工事、植栽管理等を行うグリーン事業を中心に成長してきました。2012年に、東京証券取引所JASDAQ市場(現スタンダード市場)へ上場。現在は、東京・名古屋・大阪の3大都市圏にサービス提供網を構築し、卸売事業、小売事業へと事業領域を拡大すると共に、アメリカ、シンガポールを中心に海外事業も展開しています。

【主な事業】

●グリーン事業

オフィス、商業施設、ホテルなどへの鑑賞用職別やアートフラワーなどをレンタルで提供する他、ギフト商品、生花、季節商品などを販売しています。建築物の外構、庭園などの造園事業、植栽管理を中心に屋上緑化等も手掛けています。

●卸売事業

個人顧客向けのガーデンセンター、グリーン・フラワーショップ、カフェ、ネット通信販売を展開しています。

●小売事業

観葉植物、鉢花、造花、エクステリア資材の卸売を行っています。

植物のレンタル事業から始まった当社ですが、今では、緑に関するあらゆるニーズに対応できる「緑のプロフェッショナル」集団であると自負しています。グリーンを広めること自体が、なくてはならない仕事であるという誇りを持って取り組んでいます。

そんな当社の事業成長を支えているのは「人材」です。国家資格である園芸装飾技能士の1級所持者や、その他造園・装飾・生花の各1級、一級建築士などの資格者が多数在籍。さらに、国家資格よりはるかに難しい当社独自の社内検定制度を設け、その最上位レベルの取得者も増えています。毎年10月に社内の作品制作発表会を行い、社内一人ひとりの技術とサービス両面のスキルアップを図っています。

何を目指しているのか?

何を目指しているのか?

「世界一の園芸会社」を目指しています。

当社が目標に掲げているのは、「世界一の園芸会社」となること。2028年に連結売上高300億円、連結営業利益30億円を目指し、今後は以下に注力していきます。

【今後の事業戦略】

●グリーン事業の収益基盤の強化

└特にレンタルグリーンのシェア拡大余地は大きいと考えています。

●M&Aによる業態の拡大

└シナジー創出により、事業を広げていきます。

●販路拡大

└新商材の導入やネット通販の活用などを通じて、成熟化市場での新たな需要を喚起します。

●小売事業へのチャレンジ

└フラワー、ガーデンショップの店舗数を拡大していきます。

●海外事業の展開

└既存エリアでの事業を強化すると共に、新規エリアでの事業展開も図ります。

起業家・経営者に向けてひとこと

起業家・経営者に向けてひとこと

社員を家族のように大切にする会社です。

当社は、多くの仲間と手を取り合い、この先ずっと持続可能な企業として成長を続けていきたいと考えています。

経営理念に掲げる「人生二度なし」。当社の社員は皆、成長にこだわり、限られた時間の中で最大の成果を上げるべく日々尽力しています。

たった1回の人生、限られた時間の中で、共に「世界一の園芸会社」を目指しませんか?

熱意ある多くの企業との出会いを期待しています!

企業情報

設立年度
1974
代表者名
安部 豪
従業員数
955人
エリア
近畿
本社所在地
大阪府茨木市佐保193-2
売上高
116億円
営業利益
19.6億円

事業概要

法人向けに植物、人工樹、造花、生花のレンタルや販売を行っている他、造園事業、卸売事業、小売事業等も行っています。園芸装飾技能士1級所持者も多数在籍し「緑のプロフェッショナル」集団であることが強みです。

買収実績

株式会社金子園芸
ビバ工芸株式会社
株式会社花守花の座
株式会社高島屋植物園
Rolling Greens Inc.
Mirage Design Landscape and Contract Pte Ltd
園芸ネット株式会社
株式会社小林ナーセリー
出資に興味のあるキーワード