公開日:2022/10/31

更新日:2022/10/31

安定性抜群のITインフラ会社が、飲食などサービス業、ECなど小売業を応援します!

業界:IT
ネオコミュニケーション
出資予算
1億 円以下
対象ステージ
シード
アーリー
ミドル
レイター
出資スピード
2 ヶ月 3 ヶ月
出資の目的
純投資
事業シナジー投資
SDGs・ESG投資
出資に興味のあるキーワード
安定性抜群のITインフラ会社が、飲食などサービス業、ECなど小売業を応援します!

出資の方針

募集エリア
関東
出資対象領域

提供できるシナジー

何をやっているのか?

何をやっているのか?

情報通信工事を中心に、IT事業、人材派遣、ファシリティ事業、キッティング・保守運用を展開しています

当社は通信インフラ構築を軸にした事業を展開しています。2002年の創業当初は電話工事が中心でしたが、現在はインターネット環境に関わる配線やサーバー、ルーターなどハード周りの設計、設置、保守などが主となっています。

主要取引先は、NTTやソフトバンクなどの通信キャリアです。キャリア各社を通じ、多数の工事案件を受注しているほか、キャリア各社への人材派遣にも対応。施工管理、設計、問い合わせ対応などのスポット需要に応え、ニーズに応じたスキルを備えた人材を派遣しています。

一方、キャリアを介さずに、当社が直接ユーザー企業から案件を受注するケースもあり、通信インフラ周りはもちろん、各種設備や内装の工事まで幅広く手掛けています。このほか、パソコンやスマートフォン、タブレットなどの初期設定を行うキッティング業務にも対応しています。

創業から約20年、通信手段の進歩に応じて対応スキルを柔軟に広げながら、キャリアやユーザー各社との厚い信頼関係を築いてきたことで、現在では従業員90名を超える規模に成長。新卒採用も毎年行っており、若手からベテランまでバランスよくそろう環境で、技術伝承を進めつつ、さらなるスキルアップを図っています。

何を目指しているのか?

当社を創業した私自身、もともと電話工事の技術者です。技術者が長く安心して働ける環境をつくりたいという思いで、「人」を中心に据えた会社経営に取り組んできました。社員の定着率が高く、アットホームな社風の中で、「自分たちの会社」という意識を強く持っている社員が多数育っていることが、当社の一番の特長と自負しています。

今後の大きな目標は、優秀な人材がそれぞれ経営者として活躍できるよう、ホールディングス化していくことです。それに向けて、既存のビジネスとは異なる、新たな事業の柱を立てていきたいと考えています。

新領域開拓にあたり、一つの方向性は、「強電」の分野を伸ばしていくこと。電話やインターネットの工事を主に手掛けてきた当社の得意分野は、電気を信号として使う「弱電」です。加えて今後、電気をエネルギーとして使う「強電」の技術者が増えれば、動力設備や受変電設備関連の案件も多数請けられるようになり、業務の幅が大きく広がります。

さらに、もう一つの方向性として、既存ビジネスとは全く関連のない領域への挑戦にも関心を持っています。飲食をはじめとするサービス業、ECを含む小売業などです。工事のような受注型のビジネスは、発注側の動向次第で伸びしろが限られてしまう面があります。それとは全く毛色の違う事業領域を持つことで、会社の規模を大きく成長させるとともに、多彩な人材の獲得にもつなげられればと考えています。

起業家・経営者に向けてひとこと

起業家・経営者に向けてひとこと

頂いた打診には、代表の私が直接対応しますので、スピーディーな判断が可能です。イメージを絞ることなく、さまざまな領域のお話を伺いたいと思っていますので、まずはお気軽にご連絡ください。

当社はこれまで、何よりも「人」を大切にする経営を行ってきました。同様に、M&A・出資で生まれたご縁も大切に育てていくつもりです。お持ちのビジョンの実現に向け、全力でバックアップしていきます。ぜひ、ネオコミュニケーションに新たな風を吹き込んでください!

企業情報

設立年度
2003年
代表者名
生田目 勇之
従業員数
90人
エリア
関東
本社所在地
東京都台東区上野7-6-5 VORT上野Ⅱ8階
売上高
10億円

事業概要

通信インフラ構築を軸にした事業を展開。インターネット環境に関わる配線やサーバーなどハード周りの設計、設置、保守に強みを持ちます。新たな事業の柱を立てるべく、幅広い領域への進出を検討中です。

買収実績

株式会社ネットライン
株式会社和味大輔
出資に興味のあるキーワード