公開日:2022/10/31

更新日:2022/10/31

世界一のエンタテインメント企業を目指すセガサミーグループと一緒に、成長していける事業者様を募集!

業界:メーカー
セガサミーホールディングス
出資予算
全ての案件
対象ステージ
シード
アーリー
ミドル
レイター
出資スピード
2 ヶ月 3 ヶ月
出資の目的
純投資
事業シナジー投資
SDGs・ESG投資
出資に興味のあるキーワード
世界一のエンタテインメント企業を目指すセガサミーグループと一緒に、成長していける事業者様を募集!

出資の方針

募集エリア
北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州・沖縄 / 海外
出資対象領域

提供できるシナジー

何をやっているのか?

何をやっているのか?

セガサミーグループは、2004年、ゲームメーカーのセガと、遊技機メーカーのサミーが経営統合して誕生した企業グループです。現在、主に以下の3分野で事業を展開しています。

○遊技機事業

パチンコとパチスロの遊技機事業を展開。これまで、「北斗の拳」や「アラジン」など複数のIPでヒットを生み出してきました。トップシェアを確保しているパチスロ遊技機では、斬新な遊技性を備えた機械を継続的に開発・供給し、市場の活性化をリードしています。一方、パチンコ遊技機では、開発力の強化に取り組み、市場におけるプレゼンスの向上を目指しています。

○エンタテインメントコンテンツ事業

アーケード(業務用)・コンシューマ向けの各分野で革新的なゲーム製品を世に送り出してきたセガの開発力をデジタルゲーム分野に投入し、さまざまなゲームタイトルを開発。デジタルゲーム分野で「グローバルマーケット・トップ3」を目指しています。また、ゲーム以外にも、アミューズメント施設の運営やアニメーション制作、おもちゃなど、さまざまな遊びのコンテンツを提供しています。

○リゾート事業

当グループの新たな収益機会として、ホテル、エンタテインメント施設、ゴルフ場、商業施設、カジノオペレーション等の開発、運営を行っています。運営施設には、宮崎県の複合施設「フェニックス・シーガイア・リゾート」や、韓国の統合型リゾート(IR)施設「パラダイスシティ」等があります。

以上のような事業を日本国内だけでなく、欧米、アジアを拠点に展開し、世界中でクオリティの高いエンタテインメントを提供することで、世界ナンバー1のエンタテインメント企業を目指しています。

何を目指しているのか?

時代に合ったエンタテインメントを市場に提供し続けていくためには、社会の変化に機動的に対応し、経営資源の最適化や事業構造の変革に取り組んでいくことが重要です。当グループでは、遊技機事業による安定的な収益の創出を図るとともに、グローバルでのデジタルゲーム分野の強化を図ることで、総合エンタテインメント企業グループとしての強固な地位の確立を目指しています。さらに、中長期のグループの発展を見据え、横浜などで計画されているIR事業への参入準備を進めています。

これらの戦略を遂行する手段の一つとして、国内外を問わずM&Aや業務提携等を進めています。そこで中心的な役割を担っているのが私たち投資マネジメント部。グループ内の各事業会社とは独立したかたちでM&Aや業務提携、出資などの検討を行う、いわゆるCVC(Corporate Venture Capital)です。

投資マネジメント部では、すぐにシナジーが見込める分野はもちろん、短期的にはシナジーが見込めなくても、中長期的には既存事業とシナジーが生まれるかもしれない分野にも注目しています。そして、「IPO直前などで着実にリターンが見込めそうな会社」もしくは「リターンが出るかどうかはわからないものの、応援したい会社」という両極端な方向性で、実際に投資を行っています。これまで、ブロックチェーン、量子コンピュータ、宇宙開発、AR/VRといった分野の企業への投資実績があります。

起業家・経営者に向けてひとこと

起業家・経営者に向けてひとこと

当社と貴社が協力することで、斬新で面白い取り組みができそうであれば、M&Aに限らず、出資や業務提携なども含めて積極的に検討したいと考えています。一緒にリスクを取って新しいチャレンジをしていきましょう。

「セガサミーグループのリソースを生かして大きなビジネスをしたい」という前向きな提案はもちろん、「これからどうやってビジネスを拡大していけばよいのか」という相談レベルであっても構いません。ぜひ一度、お話ししましょう。本社オフィスの『TUNNEL TOKYO』を見に来られるだけでも、よい出会いがあるかもしれませんよ!

企業情報

設立年度
2004年
代表者名
里見 治紀
従業員数
475人
エリア
関東
本社所在地
東京都品川区西品川一丁目1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー
売上高
2,808億円

事業概要

サミーを中心とした「遊技機事業」、セガグループのデジタルゲーム事業を中核とした「エンタテインメントコンテンツ事業」、ホテルの開発・運営等を手掛ける「リゾート事業」など、幅広い領域で事業展開しています。

出資に興味のあるキーワード